オーロラ黄色ラメと女雛ラメの違い

私の飼育しているメダカの一つにオーロラ黄色ラメメダカという品種がいます。

 

f:id:iwamedaka:20190717125534j:plain


去年ヤフオクで落札したものです。

黄色とラメがきれいに乗った美しさが特徴的で、お気に入りのメダカの一つです。

 

しかし、当時ヤフオクには女雛ラメという品種もあり、オーロラ黄色ラメとそっくりだったので初心者の私には判断がつきませんでした。

 そのことを思い立ったので、どんな違いがあるのか私なりにネットで調べてみました。

 

女雛という品種は垂水政治という方が作出されたメダカだそうで、参考にさせていただいたサイトには

 

「“女雛”は、“黄桜”(黄幹之)とオーロラ幹之の交配から作られたメダカで、ラメ系統として改良を進めたタイプが“夜桜”で、この“女雛”は体に現れる朱赤色をより濃くした、柿色と呼ばれる色合いを高めるための選別淘汰、累代繁殖をされた」

 

という記載がありました。

ということは女雛ラメ=夜桜なのか

同じく黄幹之にラメをのせたオーロラ黄色ラメ=夜桜なのか…

めだかは勉強することが多いです。

 

今もヤフオクを見ていると、実に様々な呼び名があり混乱してしまいます。

出品する際や買う際には出自をしっかり判断したいものです。

 

今回参考にさせていただいたサイト様はこちらです。勉強になりました。

“女雛”、“夜桜”、“煌” 人気のメダカ3系統を楽しむ | ORICON NEWS

 

間違った情報や追記すべきことがあったらコメントお願いいたします。

 

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

↑よろしければクリックお願いします